見出し画像

公道走行OK! ”「自転車」×「バイク」”のハイブリットバイクに乗ってみよう。

メリークリスマス!b8ta JapanのHasumiです。
あっという間に今年もクリスマスがやってきました。
先週から今週にかけて、クリスマスプレゼントを探しにb8taにいらっしゃるお客さまをたくさんお迎えし、勝手にほっこりした気持ちになっています。

さて、そんなクリスマス当日である12月25日(金)、b8ta Tokyo - Yurakuchoでは新商品がお目見えします。

「自転車」と「バイク」を掛け合わせたglafitのハイブリッドバイク「GFR-02」です。

画像1

小型でスタイリッシュな外見。
「本当にバイクなの?」と疑ってしまいますが、”ハイブリットバイク”という名の通り、「自転車モード」では、自転車と同様、ペダルを漕ぐだけで、「バイクモード」ではスロットルを回すだけで走行することができます。

折り畳みも可能で、こんなコンパクトな姿に変身。

画像2

車に積んで旅先の移動手段とするなど、利用シーンが広がりますよね。

また鍵を持たずに自分の指でロック解除できる「YubiLock(ユビロック)」も標準装備。指を置くだけのワンステップ認識でスムーズなロック解除が可能となります。

動力はリチウムイオンバッテリーで、家庭用のコンセントで充電できます。ガソリンスタンドに行く時間コストもかかりません。

画像3

そして、私が特に面白いと思ったのが、「モビチェン」適合車両だということ。
「モビチェン」とは、来年初夏を目指して開発中の「自転車と電動バイクの切り替えを可能とする」装置のこと。モビリティカテゴリーチェンジャー(Mobility Category Changer) を略して命名されました。

例えば、現状「GFR-02」は、原動機付自転車のため、免許やヘルメットの着用が必須で、道路走行時には車道を走行しなくてはいけません。
しかしモビチェンを装着すれば「バイクの電源をOFFにし、ナンバープレートを覆った時は道路交通法上、普通自転車」として取扱われるということです。
つまり、電動バイク時は原付第一種、自転車時は普通自転車と、道路交通法において1台の車両で2つの法律上のカテゴリーの切り替えを認められることになるのです。

画像4

まさにglafitバイク1つで、自転車にもバイクにもなってしまうんです!
すごいですよね!

b8ta Tokyo- Yurakuchoでは、そんな発売前のハイブリッドバイク「GFR-02」を12月25日(金)より実際にご覧いただき、試乗いただけます。
またb8ta展示のオープニングイベントとして「GFR-02 先行試乗体験会」を3日間限定で開催いたします。

【ハイブリッドバイクGFR-02  先行試乗体験会】
〈開催日時〉

2020年12月25日(金)、26日(土)、27日(日) 
11:00-19:00
※開催時間は予告なく変更となる場合がございます。ご了承くださいませ。

〈場所〉
b8ta Tokyo - Yurakucho

〈内容〉

glafitの人気ハイブリッドバイクGFR-02の販売前の先行試乗体験ができます。glafitスタッフが試乗アテンドをして、バイクについての質問にお答えします。

〈参加条件〉
・原付の運転できる免許証をお持ちの方
・12月26日(土)、27日(日)ご参加希望の方は下記より事前予約をお願いします。
https://reserva.be/glafit
ご予約者を優先でご案内します。

〈注意事項〉
・試乗される方の免許証をご持参、ご携帯ください。
・動きやすい服装でお越しください。(安全のため、男女ともに半袖・半ズボン・スカート・サンダル・ヒールは不可とさせていただきます。)
・へルメットをご着用いただきます。(ヘルメットは店頭にご用意がございます)
・防寒をお願いします。(滑らない手袋、軍手などお持ちください)
・雨天の場合は中止いたします

26日(土)、27日(日)は事前予約の方優先となりますので、気になる方はご予約を忘れずにお願いいたします。

ぜひ実際に目で見て、乗り心地を体験しに来てくださいね。
お待ちしております。


3
b8ta Tokyoが2店舗同時に東京都内に開店致しました。 b8ta Tokyo - Shinjuku Marui (東京都新宿区新宿 3-30-13 新宿マルイ 本館1階) b8ta Tokyo - Yurakucho (東京都千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル1階)